入浴方法でむくみ解消

「足むくみ解消」に良い入浴法

 

「足むくみ解消」には「冷えをとること」「老廃物を排出すること」というのがありました。
入浴は「冷えをとる」にはとても適した方法だと言えます。

むくみをとるための効果的な入浴のしかたについてお話しします。

まず、ぬるめのお湯にひざ下だけ浸かり、十分温まってから太ももまで浸かるようにします。
次に、腰までお湯に浸かり、温まったら最後に全身浸かるようにします。

これだけで体が芯から温まり、血行も良くなります。

ぬるめのお湯に下半身を30分くらいかけてゆっくり入浴する方法は、老廃物を取り除きます。
さらには、美肌の効果まであります。
この時に、発汗作用のある入浴剤やハーブ、アロマオイルなどを入れるとより効果が増します。

また、「足むくみ解消」に入浴が効果的なのは、入浴中は水の浮力が働いているので、血液を足から心臓へ押し戻しやすい状態になっているからです。
足の筋肉量が少なく、筋肉のポンプ作用が働きにくい場合でも、足から血液を循環させやすい状態になっています。
ですから、入浴による「足むくみ解消」への即効性が期待出来るのです。

入浴をすると大量の汗をかきます。
入浴により血行と代謝が促され、汗とともに老廃物が体外へ排出されます。
ただし、入浴前後には必ず十分に水分補給をしないと、脱水症状お起こしかねません。
こまめに水分を補いましょう。

特に夏はシャワーで済ませてしまう人も多いですが、オフィスや交通機関のクーラーで「冷え」ている人が多いと思います。
ですので、夏は特にシャワーではなく、ぬるま湯に入浴することをお勧めします。
あまり熱いとお風呂の中で熱中症を起こしかねないので、38~41℃の湯船に浸かると良いと思います。

お風呂のお湯を沸かさなくても、空いた時間に足湯を利用するだけでも「足むくみ解消」にとても効果があります。
適当な大きさのバケツに足を入れることが出来ればそれで十分ですが、もしもそういうのがなければ足湯専用の容器もあります。
安いものから1万円以上の高価なものまでありますが、足湯をしているマッサージ屋などで見て参考にしてみても良いかもしれません。

Copyright © 足むくみ研究会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.