足のむくみ「解消マッサージ」

足のむくみを解消するマッサージを効果的に行うには、体が温まり筋肉がほぐれている、入浴後の時間がお勧めです。

脚や足裏にはたくさんのツボがあります。
そこをマッサージや指圧で軽く刺激することで、血行を良くして足のむくみをとり、解消することが出来ます。

まず、足の指の間を手でほぐす方法があります。
それから、足指の間に手の指を入れて足首をクルクルと回すという方法もあります。

これだけでもたまった余分な水分や老廃物を押し流すことが出来ます。

それから、ひざ裏にあるリンパ節のマッサージを行うことで、足のむくみ解消が出来ます。

脚を伸ばして座り、片脚のひざを軽く曲げます。
そして、面棒を逆手に持ち、ひざ裏にあて、そのまま軽くさすりあげ、ひざ裏をマッサージします。
ひざ裏にはリンパ節があります。
ここをしっかり刺激して流れをスムーズにすると良いと思います。

ふくらはぎも足のむくみの溜まりやすい部分です。
ふくらはぎを両手で持ち、足首からひざの下まで左右交互に捻るようにマッサージします。
それから、手をグーにして、足首からひざ裏に向かってふくらはぎを強めにさすり上げます。

この時にオイルを使うとやりやすいと思います。
アーモンドオイル、ホホバオイルなどでも良いですし、アロマオイルを混ぜたマッサージオイルでも良いです。
アロマオイルなら、むくみを取りやすいグレープフルーツの入ったオイルやローズマリーの入ったオイルなどが良いでしょう。

それから、足のむくみ解消のための太もものマッサージです。

太ももは太いので、一気には出来ません。
ですので、裏側、内側、前側面に分けてマッサージを行うと良いと思います。

まず、太ももの裏側は、床に座って、こぶしを作ってひざ裏から腰骨に向かって太ももの裏側を強くさすり上げます。
太もも前側面は、ひざの外側から腰骨に向かって、手、あるいはこぶしで太ももの前側面を強めにさすり上げます。
太ももの内側は、こぶしでさすりあげ、太ももの付け根まできたら股のリンパ節の辺りを外側に向かってさすります。

★むくみ対策と一緒に美白するなら…
ラスター LusTer

気になる”ヒザ下の黒ずみ”をケアする薬用クリームとして人気が高いラスターですが、
「かっさ」がプレゼント特典で付いくるので、クリームとマッサージの併用による効果で、足のむくみもすっきりできるチャンスです!

低刺激の薬用クリームで、つるつるすべすべの肌を目指しましょう!
ヒザ下美人になりましょう。

雑誌や美容サイトでも人気の「ラスター LusTer」の詳細はこちら

Copyright © 足むくみ研究会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.