足むくみに効くツボ、意外なツボ

むくみは、体内の水分バランスの崩れが大きな原因であることはよく知られた事実ですね。そのため、ツボ押しのマッサージが有効なことも有名です。

ここでは、足のむくみに有効なツボ、また下肢や下半身だけでなく全身のむくみにも効くツボや、その押し方を紹介します。

■ むくみに有効な基本的なツボ

1:腎臓のツボ
まずは腎臓の働きを助けるツボです。腎臓は体内の老廃物排泄を仕切っている、むくみの改善にとって最も重要と言って良い臓器です。

・ツボの場所と押し方
足の裏のちょうど真ん中(足の指を除いた足の裏、手で言うところの掌にあたる)を強く(イタ気持ち良いくらい)で押しましょう。
回数は、押しては離すをワンセットで10回程度。できれば左足から始めて、右足へ移りましょう。

2:尿管のツボ
腎臓のツボを刺激して老廃物の流れる準備が整ったら、その老廃物をきちんと排泄するために、尿管を刺激します。

・ツボの場所と押し方
腎臓のツボの場所から、かかとの内側に向かって、指を押し滑らします。(腎臓のツボからかかとの骨に沿って行くと良いと思います)これも左右で10回ずつを目安に行ってください。

3:膀胱のツボ
尿管から排泄物を膀胱へスムーズに流しましょう。

・ツボの場所と押し方
内側のくるぶしから下でかかとの内側を半円状に押します。具体的には、手は軽くこぶしを作り、親指をかかとにかけます。そして、他の四本の指の第一間接をくるぶしからかかとに押し滑らせる感じです。これも左右10回ずつ行います。

 http://www.mukumi-lab.info/

4:心臓のツボ
血流促進に欠かせないのが心臓ですね。心臓のツボを刺激して、血流を改善します。

・ツボの場所と押し方
左足の薬指からやや小指よりの場所を3~4センチ下がった場所にあります。右足にはありません。こちらも10回程度押してください。

 http://www.mukumi-lab.info/

5:足先をほぐして終了
足裏は全ての臓器や器官のツボが集まる大切な場所。必要なツボを刺激したら、その他の部分とのバランスをとるためにも、足先をほぐして、足裏全体の血流を整えましょう。

・整え方
足の指の間に手の指をぎゅっと深く入れます。ちょうど足先を手でつかむ感じです。そして、もう片方の手で足首をもち、足先をつかんだ手で足首を回すように足を動かします。きっと足がポカポカしてくるはずですよ。

■ むくみに有効な意外なツボ

1:疲れ足のときに有効なツボ
一時的な疲れ足にも、慢性的なむくみにも有効なのが「足三里」と呼ばれるツボです。

・場所と押し方
膝の外側にある出っ張った骨から、指三本分下がった箇所です。初めから強く押すと痛いので、初めは優しく、徐々に強く押してください。

2:下半身の水分代謝不良に効くツボ…その1
足三里をまず指圧し、そのあとに押すと効果的なツボで豊隆といいます。

・場所と押し方
足三里から、指五本分下がった部分から、更にふくらはぎ側に1.5センチ程の箇所です。押し方は足三里と同じく、初め優しく徐々に強く、です。

3: 下半身の水分代謝不良に効くツボ…その2
陰陵線というツボです。上記の足三里、豊隆と合わせて押しましょう。

・場所と押し方
足三里のある場所のちょうどふくらはぎ側にあたる箇所です。強く押すと本当に痛いことが多いので優しく始めて、少しずつ強くしてくださいね。

http://wakuwakutuhan.jp/drmedoma/8.html

Copyright © 足むくみ研究会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.