足むくみを解消する靴下とその使用法

足のむくみに世間のスポットが当たってから随分と時間が経ちますが、ここ最近著しく技術が上がっているのが、着圧式の靴下やストッキングなどのフットケア衣料品ですね。

メーカーも種類も多いものですが、どのように使い分けると効果が高いのでしょうか。今回は着圧式のフットケア衣料品についてお伝えしたいと思います。

■ 製品の素材で選ぶ

着圧式の靴下などは、主にナイロン製のものと、綿混のものがあります。前者は着圧に強さが保てますが、夏場などに暑いな、と感じる人も多いようです。

しかし、冬場は一転、ナイロン地のものに人気が出ます。一方で綿混のものは、通気性に長けているため、夏場でも快適に過ごせますが、着圧にもう少し強さが欲しいという意見も見られます。

海外製品で特殊な生地を使用した製品もあり、こちらは長時間立ち仕事で使用することの多い医療関係に人気です。

■ 利用する場面で選ぶ

フットケア衣料品には、膝下の靴下タイプからレギンスやストッキングなど、足全体を覆うようなタイプまで、長さの種類が豊富です。製品の丈の長さを考慮すると、どのように使い分けると良いのでしょうか。

・膝下丈の靴下タイプ
仕事や学校などで使われることが多いタイプです。活動量が多い時間帯での使用なので太ももまで丈がなくてもふくらはぎのサポートで充分な人が多いです。

・膝上丈の靴下タイプ
長時間の立ち仕事での利用者が多いタイプです。また就寝用の製品も太ももまでの長さのものが多く、しっかりとむくみを防ぎたい、取り除きたい、というときにおすすめです。

・レギンスやストッキングなどのヒップから履くタイプ
こちらも長時間の立ち仕事の業種の方に人気です。就寝時などリラックスタイムでの着用には少し窮屈な感があるのは否めません。ただ、ずれ落ちることなどがないため、しっかりとサポートして欲しいときの強い味方になってくれそうです。

・ふくらはぎを覆うだけのサポータータイプ
就寝時につける人が多い製品です。寝返りなどの自然な体の動きに合わせてマッサージするように着圧をしてくれるものもあり、深刻なむくみに悩む人には良い製品です。

いずれの製品もその効果を最大限に活かすためには、使用法をしっかりと読むことが大切です。

装着方法を間違えたり、サイズが合わないものを使うとせっかくの効果も半減してしまいます。購入の際には特にサイズをきちんと読んで購入してください

Copyright © 足むくみ研究会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.